CHR エコカー減税 対象

エコカー減税の対象になることで安くなるのは、『購入時の自動車重量税と自動車取得税』と『購入した翌年度の自動車税』です。

エコカー減税は、車両重量別に決められた『国で定めた基準の燃費』を達成したかどうかと、どれぐらい国の定めた基準を上回る燃費を達成しているかで、減税の適用の可否、減税される場合の減税額に違いが出てきます。

CHRのエコカー減税の適用は、ハイブリッド車かターボ車で燃費に違いがあるので、エコカー減税の適用にも違いがあります。

また、エコカー減税の適用基準は定期的に見直しがされています。

このページには平成29年度の新制度での、chrのてエコカー減税の適用額をまとめています。

CHR エコカー減税 ハイブリッド車

CHRのハイブリッド車で適用されるエコカー減税は以下の表の通りです。

  減税の% Sグレード減税額 Gグレード減税額
自動車取得税 100% 約66,100円 約72,600円
自動車重量税 100% 約22,500円 約22,500円
自動車税(翌年度) 概ね75% 約29,500円 約29,500円
エコカー減税の合計 約118,100円 約124,600円

プリウスやアクアと同等で、重量税、取得税、自動車税の減税においては一番良い条件が適用されています。

CHR エコカー減税 ターボ車

CHRのターボ車で適用されるエコカー減税は以下の表の通りです。

  減税の% Sグレード減税額 Gグレード減税額
自動車取得税 なし(0%)
自動車重量税 なし(0%)
自動車税(翌年度) 25% 約5,700円 約5,700円
エコカー減税の合計 約5,700円 約5,700円

つまり

取得税と重量税については、減税「0%」でつまり減税無し、自動車税のみ「25%」の減税となります。

平成29年度の新制度で、かなり減税額が削れられています。

そのおかげで、ターボ車とハイブリッド車の購入時の総支払額での価格差はほとんど無いような状態になっています。

CHR エコカー減税 平成29年度

CHRのエコカー減税、これから購入する方、事前に購入したけど納車待ちで、車の登録がこれからという場合は上記の新制度の条件が当てはまります。

重量税に対してのエコカー減税のみ、平成29年4月30日までにナンバーが登録されれば、旧制度が適用されることになっているのですが、これから購入する方は在庫車がたまたま無い限りは厳しいと思います。

 

CHRをエコカー減税に関わらず安く買う方法はトップページで公開中

chr 値引き

 

 

© 2017 chr 値引き rss